割り勘される女にならない!奢らない男をクズだと叫んでいる女さんへ

質問:30代の女です。:男性から食事に誘われたけど、ご馳走してくれなかった。おごらない男性ってどうですか?

 

真面目に悩んでいるので、誹謗中傷は遠慮していただきたい。

 

奢らない男性ってどう思いますか?

 

男性から食事に誘われたんですが、奢ってくれなくて、割り勘だったんです。

 

相手の好意を感じていたから、お金を出してくれるものと思っていました。

 

でも違ったんです。

 

私は、楽しく食事をしたのに、男性から奢ってもらえなかったら
悲しくなります。

 

「楽しくなかったのかな」と考えてしまうんですよね。

 

まるで、関係に線引きをされてるみたいで・・・

 

割り勘された時点でその方が嫌になってしまうので、

たとえ「付き合ってほしい」と言われたとしても、奢ってくれなかった人は
断るようにしてます。

 

そういう人とは二度と会いたくありません。

 

おごらない男性は恋愛対象に見れなくなるんです。

 

男性として、恥ずかしくないんでしょうか?

 

かっこつけようとは考えないんでしょうか?

 

奢らない男性の気持ちがわかりません。

 

回答:価値観が違った。それだけです。

 

やっぱり価値観が違う相手と付き合ってもモヤモヤします。

 

不満も溜まってきますしね。

 

不満が溜まる付き合いは長続きしません。

 

奢ってもらうということは、お金の問題ではなく気持ちの問題なんですよね。

 

余裕がある男性の方がかっこよく見えるし、
モテます。

 

ケチ男はモテません。

 

男性もデートが決まったらおしゃれをするでしょうけど、

女性はいろいろ洋服選びや、メイクの雰囲気など考えることが山積み。

 

デートに着ていく物にはお金もかけていますよね。

 

支度に時間もかかります。

 

それなのに 、割り勘なんて腹たってしょうがないですよね。

 

「1000円2000円ぐらいの金額も出せないのかー」と叫びたくなる。

 

見下されたようで、気分が悪くなる。

 

「奢る奢らない」って相手を見極めるポイントの一つだったりします。

 

「この人は心が貧しいんだな」と判断できるでしょう?

 

学生でも、相手の女性を好きなら
しょっちゅうデートしたり、お金無いなりに楽しませてくれたりするものですよね。

 

それがなかったのなら、悲しくなるのも当然です。

 

価値観が違った。それだけのことなんですよ。

 

今度食事したりデートしたりするのは、おごってくれるような
器が大きい人を選びましょう。

 

そうじゃないと、食事しても嫌な気持ちになって終わるだけですよ。

 

時間とお金をかけてオシャレしても、そんな扱いだと
「次はない」と感じてしまうの分かります。

 

割り勘された女というレッテルって嫌ですよね。

 

惨めに感じます。

 

「それだけの価値しかないのかな」と辛くなります。

 

やっぱり女性に生まれたからには、奢られたいですものね。

 

ケチな男と付き合うと自分もケチになるので
早く気づいてよかったですね。

 

付き合って結婚するなら、余裕がある素敵な旦那を見つけた方がいいですよ。

 

後悔が少なくて済みます。

 

女性が自分のためにおしゃれしてきたということに対してのおごりですから。

 

お金に余裕がある人と結婚したら、余裕がある生活をさせてくれますし、

買いたいものが買える生活を手に入れることができるでしょう。

 

気遣いができる男性と結婚できたら、

女の幸せも爆上がりです。

 

スマートにお金をささっと出してくれる=愛情が大きい、器が大きい、
結婚した後幸せにしてくれるらしいですよ。

 

お相手を決める時の参考にしてみてください。

 

まだまだ若いし時間はありますから、

気を取り直して次行きましょう!!!

 

ありえない奢らない男への3つの対応

 

もう、その人とは会わない

 

ケチな男性=器が小さい

 

なので、この先付き合って結婚したとしてもそれは変わりません。

 

人ってコロコロ性格を変えられるほど器用ではありませんからね。

 

ケチな男性は、自分だけにお金を使って、
妻と子供にはお金を出さないそんな旦那になるでしょう。

 

未来が見えています。

 

きっぱりとそういう人とは別れたほうがいいですよ。

 

実際に、付き合っていた頃にケチだった男と結婚した女性は苦労しています。

 

「生活費を渡してくれない」

 

「給料を全部渡してくれない」

 

と、グチってますよ。

 

レベルが高い男性はまだまだ他にいますから。

 

そっちに全力を尽くしたほうがいいと思いませんか?

 

時間は有限ですから、効率よく使いましょう。

 

無理してケチな男性と付き合っても、デートはケチケチしてて、
楽しくなくなると思います。

 

ホテル代も、誕生日プレゼント代も割り勘だったらどうします?

 

一気に気持ちが冷めるのは目に見えて分かります。

 

「女性に奢るのは当たり前」という考えを持った男性と知り合う

 

30過ぎた男が奢らないというのは、心が貧しくなるぐらい
稼げてないとも言えます。

 

稼げていたとしても、浪費が激しいとも考えられる。

 

それなら最初から、「女性に奢るのは当たり前」という考えを持った男性と知り合った方がいいでしょう。

 

男としてのプライドがある人を選びましょうね。

 

そういう人は向上心を惜しみません。

 

なので、結婚してからも一緒に生活しやすかったりするんですよ。

 

こういう人は、真剣に結婚を考えている人しか集まることができない
婚活サイトなどにいるでしょう。

 

独身の公務員たちが集まる婚活パーティーに参加するのも良いでしょうね。

 

ネットで探せばすぐ見つかりますよ。

 

女としての価値を上げて、突き放す

 

どんなに金にケチな男でも、女としての価値がある人には
多少なりとも奢ろうという気持ちになります。

 

女としての価値をあげれば、自然におごってくれる男性は集まってくるもの。

 

あなたに魅力がないと言っているわけではありませんよ。

 

今より自分磨きをやってみたら、

もっと、あっちから勝手に出会いがやってきます。

 

自分磨きは難しいことをすればいいというわけではありません。

 

簡単なことでオッケーです。

 

料理教室に通う、ネイルやメイクの資格を取る。

 

この程度で女としての価値はどんどん上がっていきます。

 

男性ウケするメイクを研究してみる、男性ウケする仕草をちょっと研究してみる。

 

このようなことでいいんです。

 

恋愛経験豊富なあなたなら、簡単でしょう?

 

そして、最悪なことにケチ男に出会ってしまったら、
告白されても突き放しましょう。

 

ケチ男とはデートする価値もないですからね。

 

いい寄られて突き放したら、気持ちがすっきりしますよ。

 

【まとめ】「ご馳走したい!」と思えるような女性なら、男性は喜んでおごります。

 

女性に生まれたんだから、奢ってもらうのは当たり前ですよね。

 

男性から誘ってきたのなら
「私のぶんも支払ってくれるはず」と考えてしまいます。

 

彼に「この子にご馳走したいな」と思わせることができていたなら
奢ってくれていたはずですよ。

 

せっかく楽しい時間を過ごしたのに、

「じゃあ1000円出してくれる」と言われたら幻滅してしまいますよね。

 

穏やかな気持ちで割り勘に答えられるわけないですよね。

 

しぶしぶ財布から1000円を出したのではないでしょうか。

 

そして、「この人とは二度と会うことはないな」と決心したでしょう。

 

勘違いをして欲しくないのは

奢らない=楽しくなかったではないということ。

 

ただあなたが、男性がおごってくれることで愛情表現を感じるなら、

彼とは価値観が違うので
付き合っていても苦しい思いをしたでしょうね。

 

食事のたびにモヤモヤするの嫌じゃないですか。

 

せっかくの楽しい時間が台無しになる。

 

それなら、奢ってくれる男性を探せばいいだけです。

 

男性が「お金を出したい」と思ってくれたら、喜んでおごってくれるはずですよ。

 

そういう男性がいるところは職場だけでは見つかりにくいので、

出会いの場に顔を出した方がいいですね。

 

今日が一番輝いている日ですから、婚活サイトに申し込みだけでもしておきましょう。

 

【ハイスペック男子】に出会えるチャンス増やしませんか?

●出会える【オンライン婚活】
真剣に結婚したい男性ばかり。
ここでダメならあきらめましょう。 「ハイスペ男子とゴールインも夢じゃない?」超強力なサポートで、婚活ですぐ結婚を叶えてくれた生体験談
タイトルとURLをコピーしました