【子持ちだからパートに受からないは思い込み】子育て中でも面接に受かったママは仕事選びのやりかたが違った!

パートすら 受 からない

 

1か月後、生活にハリがでている自分自身を想像できるようになっています。
・こどもを保育園に入れたから、すぐにでも働きたい

・急な出費ができたため短時間だけでも稼ぎたい

・子持ちというだけでパートすら受からないことにうんざりしている

 

「簡単に採用されそうなところの面接を受けまくっても、いっこうに受からない」

 

このような状況だとしたら、自分自身を責めてしまうかもしれません。

 

挫折しているかもしれません。

 

でも、落ち込む必要はないんですよ。

 

独身のころのような仕事探しを続けていませんか?

 

「専業主婦や子持ちの母親をもとめている職場」を集中的に
受けてみれば、かたっぱしから受けるより採用されやすいんです。

 

例えば

 

女性誌で、独身女性が読むような雑誌に主婦がまざっていたら違和感を感じませんか?

 

求人をだしている会社には会社のもとめているイメージ像があります。

 

あなたの実力や魅力を活かしやすくしてくれる職場は
きっと「子育てママを応援してくれるようなところ」ではないでしょうか?

 

今までの仕事探しでも採用されるかもしれません。

 

けれど、1ヶ月以上経っても、受からないままかもしれない。

 

最短で働く場所を探しているのなら

ほんの少し、探し方を変えてみませんか?

 

記事の内容
  • 【子持ち働けない!】楽しく働いている女性もいます。独身だった頃の求人探しと、子育て中の仕事探しは変わります。
  • あなたが仕事をする理由はなんですか?3つ質問します。
  • 【生体験談】パート面接落ちまくりのママはどうやって運命の職場に巡り合えた?

 

【子持ち働けない!】楽しく働いている女性もいます。独身だった頃の求人探しと、子育て中の求人探しは変わります。

 

結婚・妊娠・子育て

このような状況は、女性にとって大事な選択になりますよね?

 

最近は柔軟性があり

女性の生き方を自由に決めることができます。

 

だからこそ、選択肢も沢山あり、色々と迷ってしまうんですよね。

 

ただし一つ言えることが

子育て中の求人探しは独身の頃とは条件が変わってしまう。

 

独身の頃は自分の考えだけで、働きたい職場を決めることができました。

 

彼氏がいてもいなくても

残業や、休日出勤にはそれほど影響がでません。

 

子持ちママは

こどもの世話や、旦那の世話や、家事などを考えて
働き先を考える必要があります。

 

今バリバリに働いているキャリアウーマンのママでも

こどもの預け先の確保や、旦那の理解があって成り立つものだと思っています。

 

結婚をきっかけに転勤妻になったり、週末だけ旦那と会う週末婚や、

単身赴任など

家族の数だけいろんな形があります。

 

独り身だったときと、子育て中の仕事探しは変わるということだけでも

覚えておきましょう。

 

あなたが仕事をする理由はなんですか?3つ質問します。

 

 

赤ちゃん
赤ちゃん

ここでは『小さなこどもがいる主婦の方が働きたい理由』の例を

3つだけしかあげていません。

 

3つの例に当てはまらなかった場合は、「なんで働きたいんだっけ?」と

自分自身に問いかけてみてください。

 

 

旦那や子供やママ友以外と話して刺激がほしいから?

 

結婚してから

独身だった頃と生活リズムが違うことに驚いたことがあります。

 

独身だったら職場で人と話したりすることができますが、

結婚して専業主婦だと

旦那としか会話していないことにぞっとすることがあります。

 

しかも、毎日会社という戦場で頑張っている男性は

仕事から帰ってくると

自分の趣味を優先したり、話もできないぐらいぐったりしてる時もある。

 

私の旦那が平日はあまり話したくないタイプです。

 

基本的に結婚すると

家族優先になってしまうので、女性一人で飲みに行くなどもできません。

 

お店で知り合った人と会話する機会も少なくなります。

 

本音を言えば、どうしても「家族以外の人と会話したい!」と思ってしまう時だってあるはず。

 

ママ友とLINEや会話しても、こども中心で

もっと他の話が聞きたくなったりするんですよね。

 

よく考えてみると、欲張りなのかもしれません。

 

働いているママ友がうらやましいから?

 

最近は、小さい子供がいても働くママが増えてきたせいか

専業主婦だと「このままでいいのかな」という気持ちになってしまいますよね。

 

もちろん専業主婦は

家庭を守っているんだから立派な仕事です。

 

けれどやっぱり、外に出て、若い人と話したりして

新しい空気を取り入れたいときもあります。

 

あなたは働いているママ友が羨ましいから、仕事を探しているのでしょうか?

 

ほとんどのママ友が自分らしくいるために働いていたら、話についていけなくなって
焦る気持ちもわかります。

 

自由にお金を使っているのを見るとうらやましくなりますもんね。

 

けど「隣の芝生は青く見える」というように

 

ママ友にブランド品や、新作コスメなどを自慢したいから

仕事探しをしているのなら、一呼吸いれてから

「自分はなぜ働きたいのか?」を考えてみましょう。

 

将来を考えて家計の足しにするため?

 

「家族のために」という理由で働いている母親もたくさんいらっしゃいます。

 

  • 子どもにしたいことをやらせてあげたいから
  • 二十歳になった子どもに、まとまったお金を渡してあげたいから
  • 旦那の給料が減ったから私も働かないと!

 

『家計の足し』の理由には、いろんな思いが隠れています。

 

女性の気持ちは複雑ですから

 

旦那に今不満があれば、「いつでも離婚できるように」と考えて

自立したいがために働いている女性もいます。

 

あなたはどうですか?

 

わたしは、自立して、旦那が嫌いになってもいいように

時給が高い在宅ワークを始めました。

 

【子供が小さい時の働き方】無料で始めれるチャトレなら今しかない時間をあきらめなくていい
ねえ知ってる?働きたいけれど働けないママは86%。 わたしは、PCを使う在宅ワーク...

 

あなたが仕事をする理由はなんですか?3つ質問します。
  • 旦那や子供やママ友以外と話して刺激がほしいから?
  • 働いているママ友がうらやましいから?
  • 将来を考えて家計の足しにするため?

 

【生体験談】パート面接落ちまくりのママはどうやって運命の職場に巡り合えた?

 

赤ちゃん
赤ちゃん

すでに体験している人の経験はとても役に立ちます。

 

『受かったポイント』を参考に仕事探しに生かしてみましょう。

 

田舎の事務パート時給1,000円のところを受けました。

 

けど・・・田舎だと事務パートに応募する倍率が高く、独身時代「○証一部の正社員事務OL」だったのにも関わらず落ちました。

 

派遣はあえて選ばず、受けまくっているのに、周りの友達も落ちまくり。

 

若い独身の子とはりあうことになるので

主婦は勝ち目がなかったのです。

 

なので、サービス業の事務とかにして倍率を下げて面接に応募していました。

 

私自身しばらく働いてなかったので、短時間勤務希望だということもあり、
短時間勤務パートで仕事に慣れることを意識しました。

 

条件優先で

 

素直に就職先には伝えていました。

 

「土日祝日休みたい」と相手に伝えたところ

5件電話して5件とも面接まで通りません。

 

けど、あきらめかけた6件目で印刷会社の製本補助のパートに採用されたんです。

 

仕事に入ってわかったのですが

 

働いている人は子持ちの方ばかりでした。

 

やっぱり、じぶんと同じように子持ちの方が多いところは受かりやすいようです。

 

独身時代は技術職で働いていましたけど、
条件に合わず続けることができませんでした。

 

で、新聞広告の求人で派遣会社だったんですけど

面接に行ったら

「未経験だと厳しい」と言われたのに、すんなり受かってしまいました。

 

じぶんを追い詰めない方が、思いがけない職場に出会えますよ。

 

【子供が小さい時の働き方】無料で始めれるチャトレなら今しかない時間をあきらめなくていい
ねえ知ってる?働きたいけれど働けないママは86%。 わたしは、PCを使う在宅ワーク...

 

【まとめ】他のママが働けているのなら、周りができて、あなたができないわけがありません。

 

まとめ
  • 独身の方が多く応募する求人より、『主婦専用』の求人に応募したほうが受かりやすくなる
  • なぜ働きたいのか?をもう一度再確認しよう。優先したい条件が見えてくる。
  • 倍率の多い求人だけに応募していませんか?倍率を少し下げたら受かるかも

 

わが子は世界一可愛い。

 

毎日代わり映えのない生活だったり、会話するのも

子供とばかりだったら

仕事をしているママ友に先を越されたように感じてしまいますよね。

 

この世に1人だけ取り残されているような・・・

 

あなたの気持ちすごく分かります。

 

ママ友とランチに行った時に

 

楽しそうに仕事の話をしたり、職場で出会った男性の話をされたりすると

自分の日常が嫌になってきますよね。

 

旦那も、こどもも、仕事も、お金も手に入れているママ友のようになりたいと
感じる女性はあふれています。

 

女性は何歳になってもどんな事にもトキメキたいのです。

 

トキメクきっかけは、仕事だったり、職場で働いている若い男性だったり、上司だったりするわけですよね。

 

恋仲にならなければ

結婚しても、恋はしていいわけですし。

 

そして、永遠の幸せを求めています。

 

だからこそ

 

早く仕事をして好きなことをしたいのに、なかなか受からない面接がしんどくなって、

「私の人生平凡なままなのかな」と感じてしまう時もある。

 

旦那と赤ちゃんの世話だけで

 

1日が終わっていくのが、とくに夜寝る前になると恐怖になることだって経験済みです。

 

子供がいても働ける仕事を

 

ハローワークに通いながら探しているのにパートすら決まらない。

 

このような状態を脱出するためには

 

「子育て中のママを応援してくれるような求人サイト」から

面接候補を探すべきです。

 

独身の頃と、結婚した後は仕事の探し方は変わります。

 

結婚した後はどうしても

家族中心になりがち。

 

とりあえず、子育てママが受かりやすい「ママワークス」の求人サイトを使ってみましょう。

 

わたしの場合は

 

在宅ワークのチャットレディをやっています。

 

理由は、安月給のパートなら、ほとんどの稼ぎが保育園代に飛んでいくのと、

美意識を高めるためです。

 

悲しいことに

 

ずっと家にいると、メイクをしなくなったり、したとしても手を抜いてしまったりする。

 

独身の頃とは変わったなと自分でも思っていたんですよね。

 

でも、画面上だけど、ユーチューバーのように常に他人に見られることによって

「きれいでいたい」「もっと褒められたい」と思うようになったわけです。

 

全国のさまざまな性格の男性とおしゃべりできるので

 

在宅ワークのデメリット「孤独」もクリアしています。

 

興味があるならこちらから、ちょっとだけ覗いてみてくださいね。

 

【子供が小さい時の働き方】無料で始めれるチャトレなら今しかない時間をあきらめなくていい
ねえ知ってる?働きたいけれど働けないママは86%。 わたしは、PCを使う在宅ワーク...
タイトルとURLをコピーしました